Garmin Training CenterからGarmin Connectへデータ移動する方法


過去にGarmin Training Centerを使用していた人はデータをGarmin Connectへ移動させることができます。
その方法について紹介していきます。

Garmin Training Centerには、”データ”をGarmin Connectに送信という機能があります。
しかし、どういうわけかこれはうまくできず、選択するとソフトが落ちてしまいます。
(同じ様な人はいるのかな?)

このようにWeb上でのデータ転送がうまくいかない場合は、手動でデータ転送してみましょう。

Garmin Training Centerからデータをエクスポートする

PC上で、「Garmin Training Center」を起動します。
続いて、ファイルをエクスポートします。
データのエクスポート
この時、「すべてのデータをエクスポート」と「選択中のデータをエクスポート」を選ぶことができます。
Garmin Training Centerに保存されているデータが小さければ、すべてで問題ありませんが、
データが大きい場合はこの後行う、Garmin Connectの手動アップロード時に
データが大きすぎるためエラーが起こります。
ですので、データが大きい場合は面倒ですが、少しずつエクスポートするしかないようです。
「すべて」「年」「月」「日」とデータを選択できますが、
月間データ
(10月:42.3MBのデータ)
これくらいのデータでもGarmin Connectアップロード時にエラーが起こります。
1日のデータを選択した場合は、まとめてエクスポートができないので、
ひとつずつエクスポートするしかありません。
非常に使い勝手が悪いですね・・・。

さて、話を戻します。
ここではデータが大きいので1日単位でエクスポートしていきます。
(月も年もやり方は同じです)

「ファイル」→「”データ”をエクスポート」をクリックします。
選択データをエクスポート

データの保存先、フォーマットを指定する画面が現れます。
特に触る必要はないのでそのまま「エクスポート」をクリックします。
エクスポート
これでGarmin Training Center上での操作は終わりです。

Garmin Connectへのデータ手動アップロード

Garmin Connectにログインします
http://connect.garmin.com/

画面右上の「アップロード」をクリックします。
アップロード
続いて、画面下の「手動アップロード」をクリックします。
手動アップロード
「ファイルを選択」から先程Garmin Training Centerからエクスポートしたデータを選択し、
「ファイルからアクティビティーをアップロードする」をクリックします。
アクティビティをアップロード
Uploading…と表示されます。しばらく待つとデータのアップロードが完了します。
アップロード完了
このように表示されればアップロード完了です。


先程も書きましたが、エクスポートファイルのサイズが大きい場合は、
かなり時間がかかり、失敗する場合もあります。
アップロードエラー
(42.3MBのデータ失敗しています)

失敗する場合はGarmin Training Centerからのデータエクスポートの際に、
「すべて」ではなく「年」や「月」を選択しましょう。
それでもダメなら日付を選択するとデータが小さくなります。

アップロードしたデータは「分析」→「アクティビティー」から確認ができます。

コメントを残す

このページの先頭へ