Garmin Edge500の画面表示設定の考え方


とにかく多くの情報を表示することができるサイクルコンピューター「Garmin Edge500」
どんなデータがとれるのか、豊富な情報の中からどれをどう選べばいいのかをまとめてみました。画面設定を考え中の方は参考にしてもらえると嬉しいです。僕の画面設定も参考に公開しています。

情報画面は現在5ページ表示できます。(バージョン:3)
(3ページしかないという人はアップデートすることで5ページにできます)

各画面に最大8項目が表示でき、8項目×5ページで最大40項目が設定できます。

設定可能な項目は以下の通りです。
僕のGarmin Edge500は英語版なので表示項目を日本語で整理しました。
※間違いがありましたらご指摘お願いします
画面設定は「Settings」→「Bike Settings」→「Data Fields」から変更できます。

Cadence ケイデンス 1 分間のペダルの回転数
Cadence-Avg. 平均ケイデンス 平均ペダル回転数
Cadence-Lap ラップケイデンス 現在のラップの平均ペダル回転数
Calories カロリー 消費カロリー数
Distance 距離 現在の移動距離
Dist.-Lap ラップ距離 現在のラップ移動距離
Elevation 高度 海抜基準の高度
GPS Accuracy GPS精度 GPSの測位精度
Grade 勾配 %表示(水平方向100mに対して垂直方向1mの上昇が1%の坂)
Heading 進行方位 現在移動している方向
Heart Rate 心拍 心拍数(bpm):1分間あたり心拍数
HR-%HRR 心拍予備数 予備心拍数による運動強度(最大心拍数-安静時心拍数)
HR-%Max. 最大心拍数 最大心拍数による運動強度
HR-Avg. 平均心拍数 平均心拍数
HR-Avg%HRR 平均予備心拍数 予備心拍数による運動強度の平均(最大心拍数-安静時心拍数)
HR-Avg%Max. 平均最大心拍数 最大心拍数による運動強度の平均
HR-Lap ラップ平均心拍数 現在のラップの平均心拍数
HR-Lap%HRR ラップ平均心拍予備数 予備心拍数による運動強度のラップ平均(最大心拍数-安静時心拍数)
HR-Lap%Max. ラップ平均最大心拍予備数 最大心拍数による運動強度のラップ平均
HR Zone 心拍数ゾーン ラップの最大心拍数(%)
Laps ラップ 同じコースを何周走ったかを表示
Power パワー 現在のパワー出力
Power-%FTP FTPでのパワー表示(FTPを100%とする) 現在のパワー出力の実効出力閾値(機能的閾値パワー)
Power-30sAvg. 30秒間ごとの平均パワー 30秒間の平均パワー出力
Power-3sAvg. 3秒間ごとの平均パワー 3秒間の平均パワー出力
Power-Avg. 平均パワー 現在のパワー出力の平均
Power-KJ キロジュール表示 キロジュールのパワー出力の合計値
Power-Lap ラップの平均パワー ラップ平均のパワー出力
Power-Max. 最大パワー 現在のパワー出力の最大値
Power Zone パワーゾーン FTPまたは手動設定によるパワーゾーンの現在値(1-7)
Speed 速度 現在の速度(時速)
Speed-Avg. 平均速度 平均スピード
Speed-Lap ラップの平均速度 現在のラップの平均スピード
Speed-Max. 最大速度 最大速度
Temperature 気温 現在の気温
Time 走行時間 ストップウォッチの時間
Time-Avg.Lap 平均ラップタイム ラップの平均時間
Time-ELapsed 経過時間(ポーズ中も積算) 計測開始後の総経過時間(一時停止または停止も含む)
Time-Lap ラップの走行時間 ラップタイム
Time of Day 現在時刻 現在の時刻
Total Ascent 合計上昇量 上りの総獲得標高距離
Total Descent 合計下昇量 下りの総獲得標高距離
VS-30sAvg. 30秒間ごとの移動平均昇降速度 現在の昇降速度
Vertical Speed 昇降速度 30秒間の平均昇降速度

以下はバージョン3より追加された項目

Balance 左右のペダリングのパワーバランス
Bal.-3sAvg. 左右のペダリングのパワーバランスの3秒ごとの移動平均
Bal.-10sAvg. 左右のペダリングのパワーバランスの10秒ごとの移動平均
Bal.-30sAvg. 左右のペダリングのパワーバランスの30秒ごとの移動平均
Bal.-Avg. 左右のペダリングのパワーバランスの移動平均
Bal.-Lap 左右のペダリングのパワーバランスのラップ間の移動平均
Calories-Fat ?(プロフィールから算出するカロリー値?)
Power-10sAvg. 10秒間の平均パワー
Power-IF 強度係数の表示
Power-Last Lap ラストラップのパワーの平均
Power-Max.Lap ラップ間の最大パワー
Power-NP 標準化パワー
Power-NP Lap ラップ間の標準化パワー
Power-NP Last ラストラップの標準化パワー
Power-TSS トレーニングストレススコア
Power-W/kg パワーウェイトレシオ

※主にパワーメーターに対応した項目が追加されていますが、パワーメーターがない場合計測できません

画面設定を公開

豊富なデータを確認できるのですが、どれを選ぶのか迷うところだと思います。
迷った場合は走行シーンごとにどの情報を割り当てるのか、
それぞれの画面で使用用途を考えるといいと思います。

例えば、
・通常走行用:色々欲しい
・レース用:ラップデータ
・タイムアタック用:ラップデータ、斜度
・走行データ用:平均データ、総合データ
などですね。

僕の設定画面を公開します。参考にしていただけると嬉しいです。
【1ページ目:通常走行用】
画面1

Speed
速度
Cadence
ケイデンス
Distance
距離
Heart Rate
心拍
Power
パワー
Grade
勾配
Time
走行時間
Speed-Avg.
平均速度

「今」のデータを確認できるようにしています。

【2ページ目:TT用】
画面2

Time-Lap
ラップの走行時間
Dist.-Lap
ラップ距離
Grade
勾配
Cadence
ケイデンス
Speed
速度
Power-3sAvg.
3秒間の平均パワー
Speed-Lap
ラップの平均速度

ポイントはパワーを3秒平均にしているところ。(1秒毎だと幅があってわかり辛い)
最近は心拍をとらないですが、心拍を測るときはLap SpeedかGradeを削るかな。
決戦時はパワーはいらないので変わりに心拍といった形。(パワータップはエリートなので重いです)
正直Gradeもそれほど重要ではない。感覚的にわかる。ただ、見ていて楽しいです。

【3ページ目:自己満用】
画面3

Cadence-Avg
平均ケイデンス
HR-Avg
平均心拍数
Power-Max.
最大パワー
Speed-Max.
最大速度

平均やMaxを見てニヤニヤするためのものw

【4ページ目:走行データ用】
画面4

Time
走行時間
Distance
距離
Power-Avg.
平均パワー
Speed-Avg.
平均速度
Total Ascent
合計上昇量
Calories
カロリー
Power-KJ
キロジュール表示
Time of Day
現在時刻

総合的なデータ。

実は最近までバージョン3にアップデートしていなかったのですが、3画面から5画面になったので、ページ3を追加してみました。最近はローラーに乗りませんが、ローラー用やレース用に準備しておくのもいいかもしれませんね。まだ定まっていない場合は、新しい機能や迷っている機能をお試しに使ってみる画面とかにしてもいいかも。

コメントを残す

このページの先頭へ