自転車アプリを使うならスマホを自転車に固定できるスマホホルダーがおすすめ!「BIKEMATE Slim3」レビュー


以前自転車乗りにおすすめのスマホアプリをいくつか紹介しましたが、自転車に乗りながらスマホアプリを使うならスマホを自転車に取り付けられるホルダーを使うのがおすすめです。

そこで僕が今使っているスマホホルダーの紹介。
僕が買ったのはこれ。
BIKEMATE Slim3
「BIKEMATE Slim3」のMサイズ、ブラックです。

これは袋状になったケースの中にiPhoneを入れるタイプ。
このスマホホルダー以外にもiPhoneを左右から挟み込み固定するタイプのものなど色々あります。
色々な自転車用スマホホルダー

なぜBIKEMATE Slim3にしたのか

まず、挟み込みタイプは正直なところ衝撃によるiPhone落下が怖い。
最近知人がiPhone落下で液晶に亀裂が入りましたが修理に17,000円かかったとか・・・。

あとは、汗の問題ですね。挟み込みタイプはiPhone(スマホ)をカバーするものがないため、汗がかかります。冬ならまだしも夏場に使うとなると水没の恐れありです。

というわけで利便性をとって袋タイプにしました。
正直デザイン性をとるなら挟み込みタイプの方がシャレオツです。
乗り方がサイクリングやポタリングメインなら挟み込みタイプでもいいかもしれませんね。汗は最悪ビニール袋やジップロックで防げます。

BIKEMATE Slim3について

BIKEMATE Slim3は、取り付け、取り外しに工具を使う必要が無く、簡単に取り付けが可能です。

結構使いこんでいるのでちょっとよれていますがセット内容はこんな感じ。
取り付け用のバンド・バンドダイヤル・ベースマウント・ラバーパッド2つ・BIKEMATE Slim3ボディ。
BAKEMATE Slim3 内容物

裏面はこんな感じ。取り付け用のジョイント、手前方向からスライドしてはめ込むためのレールが付いています。
このジョイント部分の構造がよく考えられています。
2段階式のロック、さらに画像下のレバーをおし押し込まないと外れないため不用意にベースからボディが外れることはありません。
上部はベルクロ固定でしっかりと納まります。飛び出る心配はなし!
BIKEMATE Slim3 裏面

バンドはこれ。
このタイプのものは自転車用品に多いので知っている方も多いと思いますが、取り付けは超簡単!
ダイヤルを外し、ある程度手で締め付けたら、ダイヤルをセットしてちょっと回すだけ。
よく考えられた構造ですよね。
ちなみにマウントは全方向対応のためどの方向からでも取り付け可能。
BAKEMATE Sllim3 バンド

iPhone5を入れるとこんな感じ。
カバーがベタッと張り付いていますが、反応は良好です。問題なくフリック操作可能です。
BAKEMATE Slim3はMサイズですが、余裕があります。
普通のカバーなら付けたままでも入りそうです。
BAKEMATE Slim3 iPhone5

iPhone4はこんな感じ。iPhone5より一回り小さいので当然余裕があります。
BAKEMATE Slim3 iPhone4

ボディ上部と下部はスピーカーやマイク、ロックボタンにアクセスできるように穴が空いているのでそれぞれ外部から利用可能です。
61yogd3WNrL._AA1019_

自転車にセットしてみます

設置は超カンタン!バンドを取り付け、本体をセットするだけ。ものの数分でセット完了です。
ラバーパッドで一段階上にアップしました。(写真わかりづらい・・・)
BAKEMATE Slim3 ラバー装着

スマホを取り付けます。
BAKEMATE Slim3 装着

とりあえずデカいです!
個人的にスマホはデカいのでステムに付けるのがベストかなという感じ。

僕の場合Edge510はアウトフロントマウントで前に出してあるためサイコンと干渉しませんが、ハンドルやステムに付けている場合は設置場所に少し困るかもしれません。
スマホをステムに付けても場所をとるためサイコンをハンドルに付けにくく、ハンドルに付けると結構邪魔くさそう。

自転車用エクステンダーなどオプションパーツを取り付けた方がスッキリするかもしれません。
もしくは、バンドが長いのでフレームに取り付けるとかでしょうか。

スマホアプリメインで使う場合はこれに自転車バッテリーを装着すれば完璧ではないでしょうか。
ハンドル周りがかなりゴチャゴチャすることになりますが、ガジェット好きにはいいかもしれません。笑
BikeCharge Power Pack
BikeCharge Power Pack
これとかオシャレでコンパクトで結構いい感じです。

走行時のアドバイス

走行時はスマホ画面の輝度が低いとかなり見えにくいので画面の明るさを上げるのがおすすめ!
iPhoneの場合は「設定」→「明るさ/壁紙」から変更できます。
bikemate-slim3-9
人それぞれですが、これくらいにしておくと比較的見え易いです。

また、このスマホホルダーは汗、小雨程度なら余裕で防げます。
ただし、本降りの中走るとスマホが水没する可能性はあるので注意してください。
衝撃にも強いし、このホルダー結構おすすめです。

おすすめの自転車アプリはこちらで紹介しているので合わせて読んでみてください。

コメントを残す

このページの先頭へ