エッジ510海外版レビューまとめ


ガーミンエッジ510と810の日本版の発売日が発表されましたね。
詳しい日付までは決まっていませんが、5月下旬以降とのことです。

ガーミンエッジ510&810

調べていると海外版を購入されている方がちらほら見あたります。
ちょっと情報をまとめてみました。

タッチパネルの感度
問題無し。
精度が高く押し間違えなども少ない。(これは自転車上では重要ですよね)
表示切り換えは画面をスライドで可能。

少し不安だったタッチパネルもかなり感度は高そうです。安心安心(*´∇`*)

bluetooth連携
ライブトラッキングでPCの地図上に現在地表示可能。
スマホ用アプリ「」を使えばbluetoothで接続中は走行記録をその場でアップロード可能。
今まではUSB接続であったことを考えると、データの同期が非常に手軽にできそうです。

ディスプレイのカラー化+ディスプレイ拡大
地味に効いてるようです。色で判別しやすく、画面拡大で操作性は向上し使いやすさは向上。

操作性
ガーミンエッジ500はボタンが4つありましたが、エッジ510は3つになっています。

  1. 電源ボタン
  2. スタート/ストップ
  3. ラップボタン

タッチパネルにより、操作の幅が広がり、ボタンが単純化したことにより操作性は向上している様です。

ライブトラッキング機能は単純に面白いだけじゃなく、安全面でもいいかもしれませんね。
自転車は結構危険と隣合わせな面がありますし、どこにいるかわかるのは家族の心配も減りそうです。
妻子持ちはエッジ510 or エッジ810。

コメントを残す

このページの先頭へ